神経ベーチェット病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職

傷病名:神経ベーチェット病(特定疾患、難病指定)

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:240万

 

 

・相談時の状況

 

数年前に、自身が請求するも不支給決定。
今回、下肢機能障害に加え脳機能障害による精神症状も発症したため、
再度請求したいと本人とお母様が相談に来られました。

 

 

・依頼から請求までのサポート

 

自分で請求したが、不支給決定であったため、
今回は何としてもとの思いで相談に来られました。

 

難病のため診断書の作成に時間がかかりましたが、何度も医師と折衝した結果、
納得のいく診断書を作成していただきました。

 

 

・結果

 

障害厚生年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに240万円の受給が決定しました。
本人やご家族が苦しい中、障害年金が何とか受給できないかと必死で年金事務所へ相談に行かれますが、相談を受ける側は、そこまで考慮しません。ましてや受給できるようなアドバイスは皆無に等しいのが現状です。

障害年金の受給が決定した後も、辛い闘病生活を送られていますが、
「無事に権利を勝ち取ってくれてありがとう」と、本当に感謝のお電話をいただきました。

 

 
もしかして障害年金受給し忘れているかも・・・?
と思われた方がいらしましたら、下記問い合わせフォームへご記入ください!
初回相談は無料です。お待ちしております♪

 

 

問い合わせフォーム

 

お名前※必須
年齢※※必須
メールアドレス※必須
電話番号※必須
傷病名
初診日(わかる範囲で構いません)
お問い合わせ内容

 

← 受給事例一覧に戻る


あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金無料相談キャンペーン 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です 簡易1分受給診断実施中 無料診断はこちら