症状別障害年金の基準

障害等級は日本年金機構の認定医が「裁定」と言われる決定しています。

それぞれの障害に関しては下記の障害一覧からご覧ください。

 

傷病別・詳しい認定基準

 

・眼の障害(視力・視野障害)

 

・心臓の障害(循環器障害)

 

・肝臓の障害

 

・精神の障害

 

・がんの障害

 

・耳の障害(聴力)

 

・気管支・肺疾患の障害

 

・肢体の障害

 

・糖尿病・高血圧症の障害

 

・てんかんの障害 

 

・そしゃく・嚥下・言語の障害

 

・腎臓の障害

 

・肛門・直腸・泌尿器の障害

 

・血液・造血の障害

 

・AIDSの障害

 


あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金無料相談キャンペーン 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です 簡易1分受給診断実施中 無料診断はこちら