感音性難聴 一覧

感音性難聴で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:感音性難聴 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給月から更新月までの総支給額:約200万円 ・相談時の状況 2歳頃、高熱が続き両耳の聴力を失った。幼少の頃は耳が聴こえないことに気が付かなかった。側で話しかけても気付かず、近くの医師の診てもらったところ聴力を失っていることが分かった。 中学生の頃に身体障害者手帳の申請をするため診断書 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中