障害厚生年金3級 一覧

注意欠陥多動性障害(ADHD)で、就労中でも障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:注意欠陥多動性障害(ADHD) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 年金支給額:約58万円   相談時の状況 学生のころは、学力面では問題なかったが、忘れ物が多く、宿題や課題の提出も遅れた。友達とのコミュニケーションがうまくできず、一人で過ごすことが多かった。 短大卒業後、車の整備工として勤務したが、手順も悪く作業スピードが遅かった。ミ 続きを読む

HIV感染症により、障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代) 傷病名:HIV感染症 決定した年金種類と等級:不支給決定→障害基礎年金3級 年金受取額:60万円・遡及額:75万円 相談時の状況 2年前にインフルエンザ様の発熱が続き病院を受診したところ、肺炎と診断され治療により一旦症状は治まりました。 1年後に再び同様の症状で病院を受診し、検査を受けたところHIV陽性反応が確認され、後天性免疫不全症候群と診断されました。その後 続きを読む

【双極性障害(躁うつ病)・障害年金】審査請求が認められ2級が受給できたケース

障害厚生年金3級(遡及)→障害厚生年金2級+障害基礎年金2級(遡及) 相談者:女性(30代) 傷病名:双極性障害(躁うつ病) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級+障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給額(増額分):約320万円(遡及分も含め) 相談時の状況 裁定請求(認定日請求)の結果、障害厚生年金3級の通知が届いたが、症状がひどく仕事も続けられずに退職を余儀なくされ、通院 続きを読む

小脳出血で障害厚生年金 3級を受給できたケース

相談者:男性(50代) 傷病名:小脳出血 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 遡及額:約240万円 支給月から更新月までの総支給額:約360万円 ・相談時の状況 約3年前、自宅で入浴中に頭痛やめまいを起こして倒れてしまった。異変に気付いた妻が発見して、救急車を呼んでくれた。搬送中に意識を失い、搬送先の病院で、緊急手術を受けた。 約2か月間、入院治療を受け、その後、機能回復のために 続きを読む

胃がんによるダンピング症候群、術後の疼痛で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:胃がんによるダンピング症候群、術後の疼痛 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 遡及額:130万円 支給月から更新月までの総支給額:320万円 相談時の状況 当初、腰痛と思い整形外科の医院に通院したが痛みが治まらなかった。 内科を受診、検査で胃がんであることが判明した。胃の3分の2を切除する手術を受け、その後、仕事にも復帰したものの、食事が少量 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中