障害年金の受給事例

障害年金の受給額は非常に高額になります

こちらでは実際に、障害年金を既に受給した方々を紹介しております。
障害や病気によって普段の生活も困難だったなか、障害年金を受給してからは
大きく生活を変えてこられた方々の話です。

障害年金をお考えなら、当事務所にご相談ください。
障害年金の受給へ向け、全力でサポートいたします。

 精神疾患による受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
アスペルガー症候群 20代 障害基礎年金2級
(永久認定)
415万円

遡及:5年

うつ
50代 無職 障害厚生年金3級 250万円
双極性障害(躁うつ病) 50代 無職 障害基礎年金2級 200万円
双極性障害(躁うつ病) 30代 無職 障害厚生年金2級+
障害基礎年金2級
320万円
てんかん 30代 無職 障害厚生年金2級 300万円
てんかん 20代 無職 障害厚生年金2級 300万円

遡及:5年

てんかん 30代 障害基礎年金2級 240万円
統合失調症 40代 無職 障害基礎年金2級 400万円
統合失調症 30代 無職 障害基礎年金2級 240万円
統合失調症 40代 無職 障害基礎年金2級 156万円
精神発達遅滞
(知的障害)
40代 無職 障害基礎年金2級 232万円
ダウン症候群 30代 無職 障害厚生年金3級 320万円
妄想性障害 30代 無職 障害基礎年金3級 300万円
知的障害 20代 障害者雇用 障害基礎年金2級 78万円

 

眼の疾患による受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
網膜色素変性症    50代   障害厚生年金2級 500万円
緑内障 50代 障害厚生年金502級 330万円

 

肢体の疾患による受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
手指不全切断 40代 障害厚生年金3級 175万円
変形性股関節症 40代 会社員 障害厚生年金3級
(永久認定)
パーキンソン病 40代 障害厚生年金2級 420万円
関節リウマチ 40代 無職 障害基礎年金2級 365万円
広範脊柱管狭窄症
変形性手関節症
60代 無職 障害基礎年金2級 154万円
変形性股関節症 40代 会社員 障害厚生年金3級 永久認定
変形性股関節
(人工股関節置換)
60代 障害厚生年金3級 永久認定

 

脳の疾患による受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
小脳出血 50代 障害基礎年金2級 240万円
脳出血          50代   障害厚生年金1級 544万円
脳出血 40代 障害基礎年金1級 610万円

遡及:5年

脳出血による
上下肢機能障害

40代 デスクワーク 障害厚生年金2級 240万円
(増額分)
動静脈奇形 30代 障害基礎年金2級 240万円
脳性麻痺 20歳 障害基礎年金2級 78万円

 

癌による受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
胃がんよる
ダンピング症候群
50代 障害厚生年金3級 520万円
胃がんよる
ダンピング症候群
    
30代   障害厚生年金3級 320万円
大腸がん 50代 職有 障害厚生年金3級 360万円

 

心臓の疾患による受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
先天性心疾患   20代 無職 障害基礎年金2級 240万円
完全房室ブロック
30代 障害厚生年金3級 180万円

 

その他の受給事例

病名 年齢 就労状況 認定等級 受給金額
肺気腫・拡張型心筋症 60代 障害基礎年金2級 160万円
混合性結合組織病
(膠原病)
40代 障害厚生年金2級 420万円
間質性肺炎 40代 障害厚生年金3級 520万円
感音性難聴 60代 障害基礎年金1級 200万円
頚椎症性脊髄症 50代 障害厚生年金2級 450万円
慢性腎不全
(腎不全)
50代 障害基礎年金2級 240万円

 


あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金無料相談キャンペーン 障害年金は多くの人が受給できる可能性のある年金です 簡易1分受給診断実施中 無料診断はこちら