網膜色素変性症 一覧

両網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代) 傷病名:両網膜色素変性症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 遡及額:約1,200万円 年金支給額:約220万円(加算分を含む) 相談時の状況 数年前から、夜間に見えにくいと感じ、徐々に物につまずいたり、ぶつかったりすることが多くなった。子どもとキャッチボールをしても、ボールを見失ってうまく取れなかった。 視野が狭くなったと自覚して、総合病院を受診したとこ 続きを読む

網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/会社員 傷病名:網膜色素変性症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約500万円 ・相談時の相談者様の状況 発症・初診は10年程前で、物につまずいたり、視野が狭くなったのが気になり、総合病院の眼科を初診。初診後はしばらく通院していたが、症状は改善せず自覚症状に乏しかったため、受診を中止していた。5年程前からさらに視 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中