肢体障害 一覧

審査請求成功事例 脳出血の後遺症による上下肢機能障害

障害厚生年金3級→障害厚生年金2級 相談者:男性(40代) 傷病名:脳出血 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級→障害厚生年金2級 支給月から更新月までの支給額(増額分):約240万円 ・相談時の状況 脳出血の後遺症で左半身に麻痺があり、ご自身でされた裁定請求の結果は障害厚生年金3級の通知が届いた。障害の程度は、歩行もゆっくりとしかできず、階段の昇り降りも非常に困難 続きを読む

大腿骨頭壊死で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代) 傷病名:大腿骨頭壊死 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約580,000円 ・相談時の状況 重いものを持ったりする肉体労働が多い仕事をしていた。2年前頃から左股関節の内側が痛くなり、足をひきずることがあった。市販の湿布薬を貼ってしのいでいた。 次第に痛みがひどくなり、湿布薬を貼っても治まらなくなった。病院で 続きを読む

頚椎症性脊髄症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代) 傷病名:頚椎症性脊髄症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約450万円 ・相談時の状況 数年前に発症、当初は背中が凝ったような感じで両手がしびれる症状が現れた。市販の湿布薬等でしのいでいたが症状が改善しなかった。上肢のしびれに続き下肢にもしびれが出始め、歩行にも支障が出てきた。 大学病院を初診、MRI検査で 続きを読む

変形性股関節症で、障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(60代) 傷病名:変形性股関節症(一側性罫線不全性股関節症) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:永久認定 ・相談時の状況 10年ほど前から股関節の左右の開きに違いがあるのが気になっていた。さらに3年ほど前からは車の乗り降りにも足を上げ辛くなってきた。臀部に張りや痛みを感じ、近くの整形外科医院を受診し検査を受けたところ股関節 続きを読む

変形性股関節症(人工股関節置換)で障害厚生年金3級を受給

相談者:男性(40代)/会社員 傷病名:変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 (永久認定) ・相談時の状況 約10年前、足の付け根に張りや痛みを感じ、受診したところ股関節の変形が認められた。痛みのある脚をかばいながら通院治療を続けてきたが、股関節の痛みがひどくなり、 人工股関節置換手術を受けた。 患部の痛みはなくなったが長時間の立ち仕事や重い物を持ち上げ 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中