事後重症請求 一覧

審査請求成功事例 脳出血の後遺症による上下肢機能障害

障害厚生年金3級→障害厚生年金2級 相談者:男性(40代) 傷病名:脳出血 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級→障害厚生年金2級 支給月から更新月までの支給額(増額分):約240万円 ・相談時の状況 脳出血の後遺症で左半身に麻痺があり、ご自身でされた裁定請求の結果は障害厚生年金3級の通知が届いた。障害の程度は、歩行もゆっくりとしかできず、階段の昇り降りも非常に困難 続きを読む

妄想性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代) 傷病名:妄想性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:300万 相談時の状況 人間関係のストレスから精神状態が不安定となる。夢を見ているようで、現実かどうかわからなくなることがあった。芸能人が好意を寄せていると思い込み、妄想がひどくなった。 ご家族が、当センターのホームページをご覧になりご相談されました。 続きを読む

てんかんで障害基礎年金2級を受給できたケース2

相談者:女性(30代) 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:300万 相談時の状況 小学校の時、初めて意識を失う発作が起きた。高校生の時に発作が再発し、自転車で通学途中に転倒した。以後、月に数回の発作を繰り返す。 発作が起きると頭がぼーっとなり、何も考えられず、何も手につかない。就職してからも仕事中に発作が起き 続きを読む

皮膚筋炎で障害厚生年金 2級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:皮膚筋炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約600万円 ・相談時の状況 約3年前より両肩や左手に、痛みや痺れの症状が現れ、徐々に節々の痛みや関節の腫れ、手指にも痺れの症状がでてきた。 かかりつけの整形外科を受診し、検査をしてもらったが、はっきりした原因はわからなかった。痛み止めの薬をもらって通院を 続きを読む

パーキンソン病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代) 傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約420万円 ・相談時の状況 6年前、手指に違和感がありパソコンのキーを打つにも時間がかかり、ゴルフのスイングもうまくできなくなった。近くの整形外科を受診したが原因がわからず、総合病院を紹介され、神経内科で精密検査の結果、パーキンソン病であると診断され 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中