病院廃院 一覧

知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(20歳) 傷病名:知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年金受取額:78万円 相談時の状況 3か月健診で発達の遅れの指摘を受けた。1歳前後で片言も発しなかったため、小児医療センターで発達検査を受け、知的障害と診断された。言語療法等を就学前まで受けた。小・中学は特別支援学級に通級。その後、養護学校高等部に進み、その間療育手帳取得B1を取得した。学校からのあっせん 続きを読む

てんかんで障害基礎年金2級を受給できたケース2

相談者:女性(30代) 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:300万 相談時の状況 小学校の時、初めて意識を失う発作が起きた。高校生の時に発作が再発し、自転車で通学途中に転倒した。以後、月に数回の発作を繰り返す。 発作が起きると頭がぼーっとなり、何も考えられず、何も手につかない。就職してからも仕事中に発作が起き 続きを読む

統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 次回更新までの年金受取額:約370万円 相談時の状況 仕事や人間関係のストレスにより、勤務中も誰かに見張られたりしているとの妄想や幻聴がでてきた。メンタルクリニックを受診し治療を続けていたが、主治医が亡くなり病院も閉院した。治療が中断し症状は悪化した。 約1年後別の病院にて治療を開始し 続きを読む

統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 次回更新までの年金受取額:約370万円 相談時の状況 仕事や人間関係のストレスにより、勤務中も誰かに見張られたりしているとの妄想や幻聴がでてきた。 メンタルクリニックを受診し治療を続けていたが、主治医が亡くなり病院も閉院した。治療が中断し症状は悪化した。約1年後別の病院にて治療を開 続きを読む

脳性麻痺で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(20歳) 傷病名:脳性麻痺 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年金受取額:78万円 相談時の状況 仮死状態で出生。蘇生措置を受け、約1ヶ月入院した。1歳頃でも片言も発せず、伝い歩きができなかった。下肢の尖足があり、2歳頃よりリハビリを開始、理学療法、作業療法を受けた。療育教室にも通い、言葉や知的発達上の支援も受けていた。 小学校は特別支援学級に通級 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中