60代 一覧

パーキンソン病により、障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(60代) 傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年金受取額:78万円 相談時の状況 15年程前に右足に違和感を覚え、徐々に右半身全体にこわばりやふるえが出るようになった。総合病院の神経内科を受診しMRI検査等を受けたところ脳には病変はなく、パーキンソン病と診断された。投薬治療を開始し、しばらく通院したが、主治医の異動にともない転院となった。 転 続きを読む

皮膚筋炎で障害厚生年金 2級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:皮膚筋炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約600万円 ・相談時の状況 約3年前より両肩や左手に、痛みや痺れの症状が現れ、徐々に節々の痛みや関節の腫れ、手指にも痺れの症状がでてきた。 かかりつけの整形外科を受診し、検査をしてもらったが、はっきりした原因はわからなかった。痛み止めの薬をもらって通院を続けていたが、症 続きを読む

感音性難聴で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:感音性難聴 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給月から更新月までの総支給額:約200万円 ・相談時の状況 2歳頃、高熱が続き両耳の聴力を失った。幼少の頃は耳が聴こえないことに気が付かなかった。側で話しかけても気付かず、近くの医師の診てもらったところ聴力を失っていることが分かった。 中学生の頃に身体障害者手帳の申請をするため診断書を書いてもらった 続きを読む

初診時の診療録が破棄されていたが、肺気腫・拡張型心筋症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:肺気腫(COPD)・拡張型心筋症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 時期更新時までの受取額:約160万 ・相談時の状況 15年程前、風邪のような症状で咳と微熱が続き、症状が治まらなかった。 近医を受診したところ、総合病院を紹介され、検査の結果、肺気腫と診断された。経過観察と通院治療を続けていたが、徐々に心臓の機能にも低下がみられた。 その後の詳 続きを読む

変形性股関節症で、障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(60代) 傷病名:変形性股関節症(一側性罫線不全性股関節症) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:永久認定 ・相談時の状況 10年ほど前から股関節の左右の開きに違いがあるのが気になっていた。さらに3年ほど前からは車の乗り降りにも足を上げ辛くなってきた。臀部に張りや痛みを感じ、近くの整形外科医院を受診し検査を受けたところ股関節の変形が認め 続きを読む

まずはお問い合わせ0749-25-3737

滋賀障害年金申請センター障害年金受給事例

障害年金無料診断キャンペーン

平日~土9:00-20:000749-25-3737メールは24時間受付中